Hatena::Groupmoti

Excel

Excel

エクセルドキュメント作成ワークフロー

Excelブック->PDFreDirect -> PDF-XChange Viewer -> Printer

PDF変換の早いPDFreDirectと、PDFファイル表示の早いPDF-XChange Viewerを使うところがポイント。

その他のソフトウェアでは1ステップに時間とクリック数がかかって回らない。

両面印刷したいとき

ページ設定や印刷設定が異なるとファイル(紙だと部)が別れる。

PDFファイルを結合してから印刷。

横印刷の場合

列幅2.5センチで、AU列まで使うといい感じ。

行or列のグループ化

セルに入力された値から自動作成する値は、シートの0行からN行までに作成して、普段はグループ化で隠しておくとよい。

データが入力されている行の印刷範囲外に置いておくと、行削除したときに一緒に消されてしまう。

セルに名前をつける

ホスト名等、同じシートの中で使いまわす値はセルに名前をつけておくと良い。

そうしておくと、セルをドラッグしたときに参照先が変にならずに済む。

空白のセルに自動的に色が表示されるようにする

自動的に書式を変更したいセルを選択した状態で
 メニュー[書式]
  [条件付き書式]をクリック
 ↓
[条件付き書式の設定]ダイアログ
 [条件1]欄の
  1つ目のコンボボックスで[セルの値が]
  2つ目のコンボボックスで「次の値に等しい」
   を選択
 ↓
コンボボックスの右のテキストボックスに「=""」と入力
 ↓
[書式]ボタンをクリックして書式を指定
 ↓
[条件付き書式の設定]ダイアログ
 ?[条件1]欄
  ?[条件が真のときに使用する書式のプレビュー]
    で設定した書式が表示されていることを確認
 ↓
[条件付き書式の設定]ダイアログ
 [OK]ボタンをクリック

* はてなダイアリーキーワード:Excel