Hatena::Groupmoti

Out_of_Memory

Out_of_Memory

Out_of_Memory

Out of Memory: killed process

Linux Kernelは、空きメモリ容量が足りなくなった場合に「OOM killer」(Out of Memory Killer)を発動し、ヒューリスティックなアルゴリズムに基づいてアプリケーションを強制停止し、空きメモリを確保しようとします。

http://www.atmarkit.co.jp/flinux/rensai/watch2008/watch02a.html

Out of Memory: killed process

のような表示が出て勝手にプロセスがkillされている場合がある。

なお、killされるプロセスはランダムなのでSSHとかtelnetが止まってリモートログインできなくなることもある。

killされるプロセスが少数の場合

実行プロセス内でメモリアクセス違反が起こり、カーネルからkillされた可能性がある。でもあんまり見かけない。

たくさんkillされている場合

メモリとスワップ領域が足りていないのが原因。

この時は頻繁にスワップしているのでHDDアクセスが凄い。

スワップすら出来なくなった場合カーネルにも危機が迫るので、ランダムにプロセスを決めてkillしてメモリ領域が確保される。


  1. 応急処置は再起動。
  2. 根本的な解決にはメモリ増設やスワップ領域の増設が必要。 make_swap