Hatena::Groupmoti

Samba

Samba

Samba

目次

wawawa

Sambaの色々な設定

samba ユーザ追加

認証設定を

security = user

にするのはファイルにアクセスするアカウント認証のため。

ユーザ追加

samba サーバの共有フォルダ自体にアクセスするには、

$ sudo smbpasswd -a [USERNAME]

samba アカウントを作成しないとだめ。

プリンタの共有を表示させない

load printers = no

にする。デフォルトでは yes になっているので、明示しないといけない。

共有をブラウジングさせない

browseable = no

ワークグループネットワークの一覧や、ブラウジングマスタの共有一覧、「\\コンピュータ名」で表示される共有一覧に表示されない、隠し共有のようにする。

global なオプションに書いても良いし、共有設定ごとにオプションとして書いても良い。

設定例

全公開

とりあえず全公開したい場合の最小設定。

[global]
security = share


[public]
path = /media/tmp
public = yes
writable = yes

アクセスログ管理

ちゃんとアクセスログを取得しようとすると,LogLevelをあげるだけでは足りないので「full_audit」をキーワードに調べるとよい.

参考

5つのべからず

# EUC、シフトJIS(SJIS)は使うべからず
# smbpasswdファイルは使うべからず
# smbpasswdコマンドは使うべからず
# security=share/server/domainは使うべからず
# smb.confを編集して共有の作成をするべからず
Sambaサーバ構築、5つのべからず:2008年版(1/2)

* はてなダイアリーキーワード:Samba