Hatena::Groupmoti

Solaris

Solaris

Solaris

Install

use text mode.

fast login jack/jack

exec $startx

exec $ pfexec /usr/bin/gui-install

see also

http://d.hatena.ne.jp/fujisan3776/20090508/1241796445

インストール後の設定

DNS

nsswitch.confの設定:

      OSインストール時にDNSを指定している場合は特に必要はない。 Solarisはデフォルトでは名前解決は、/etc/hosts ファイルの内容だけで行うようになっているので、 DNSも参照するように設定する。/etc/nsswitch.conf をviで開く。
            # vi /etc/nsswitch.conf hots:の部分を以下のように書き換えて保存する。

            hosts:	files  dns
Solaris10 OSインストール完了後の各種設定1 (環境変数など)

pkg

remote package

# pkgadd -d http://blastwave.network.com/csw/pkgutil_i386.pkg
# PATH=$PATH:/opt/csw/bin
# export PATH

install check

# pkg list packagename

can use *.

log

1.
/var/adm/messages
2.
/var/log/syslog

GUIログインを無効にする

Solaris10のGUIログインを無効にする場合、CDEでもdtloginでもなくgdmをdisableにする。

svcsの結果からloginで検索して停止するサービスを見つける。

# svcs | grep login
# svcadm disable application/graphical-login/gdm:default

* はてなダイアリーキーワード:Solaris